【韓国風】肉はとりあえず葉野菜でくるんどけ!野菜の消費量が格段に増えるぞ!!【ダイエット】

一人暮らしだとなかなか消費できない野菜。

でもとりあえず「肉に葉野菜をくるんで食べる」を習慣づけたら美味しく手軽に野菜の消費量が増えたし、満腹感を得られるし、肌の調子もいいし、ダイエット効果もあるっぽいのでシェアします。

スポンサーリンク

肉を見たらとりあえず葉野菜でくるんどけ!

野菜摂取量トップクラスの韓国の焼肉の食べ方

野菜の消費量が世界でもトップクラスの韓国は、焼肉にはサンチェという葉野菜にご飯とナムルやキムチなどを包んで食べます。

でもサンチェなんてマイナーな葉野菜を用意するのは面倒だし、キムチ食べたらにんにく臭くなるし、焼肉家で焼くと部屋にニオイが残るし…と、ズボラにはちょっとハードル高い。

ズボラ向けアレンジ

そんなズボラ向けのおすすめの野菜摂取法は、焼肉でもステーキでも鶏肉でも豚肉でも、ウインナーでも、肉を見たらとりあえず葉野菜でくるんで食べること。

おすすめはサニーレタス!

サニーレタスはどこのスーパーでも売ってるし、なにより包みやすいから。

量はお好みでいいですが、たとえば私はウインナーいっぽんに3枚くらいサニーレタスを巻きつけてます。

面倒臭がりじゃない人はきゅうりや、にんじん、大根などを細長く切って一緒に巻いてもおいしいです。

肉を食べるたびにもりもり野菜を摂取できます。

いまではサニーレタス抜きで肉をたべるとなんだか物足りない…と感じるほどに。

格段に野菜の消費量が増えるので、ヘルシーだし、満腹感があるのでダイエット効果もあります。

おためしあれ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク