余った卵白を消費するのに一番簡単なレシピは「白身でっかち目玉焼き」【捨てるべからず】

Pocket

お菓子づくりやカルボナーラなどで卵の黄身だけ必要なレシピって多いですよね。

でも使わなかった白身はどうしてますか?

卵白の活用レシピといえばメレンゲにしてお菓子が代表的だけど、ズボラにとってはそんなのめんどくさい。

でも試行錯誤しているうちにズボラでも一番簡単な卵白消費法を編み出したのでご紹介します。

それは「白身でっかち目玉焼き」。

白身の消費どーしよーとか悩んだり「卵白 消費 レシピ」とかググるのさえ面倒臭いあなたは、もうこのレシピで決まり。

スポンサーリンク

白身でっかち目玉焼きのレシピ

1、フライパンにバターか油をしいて中火にかける

2、フライパンが温まったら余った白身を全部投入

3、白身投入してすぐさま真ん中に全卵を割り入れ、お好みの焼き加減になったら完成

簡単ですね。

白身がデカイ目玉焼きです。

白身だけ焼いても味気ないけど、あえて白身だけのところに全卵を割り入れることで、コクが出て味も満足感あります。

あとなにより「白身でっかち」な見た目がカワイイ 笑

もう白身の消費法をいちいち考えなくてよくなります。

おためしあれ。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク