テレワーク映えするファッションとメイク法!”健康っぽさ”が鍵!【コロナ】

テレワーク映えのコツを伝授!

コロナウイルスの流行により、自宅勤務の人が増えました。自宅勤務でも、パソコン越しとは言え、ウェブ会議で人に見られる機会があるので気が抜けません。

自宅とは言え一応仕事中だから、カジュアルすぎるのはNGだけど、キメすぎるのも面倒くさいしなんだか不自然になってしまう・・・とお悩みの方も多いはず。

そんな悩める人のためになるべく手間をかけずテレワーク映えするファッション、メイク方を伝授します。手抜き、節約できるポイントも要チェック!

テレワーク映えするファッション

コロナウイルスでどんよりしがちな時代だからこそ、対局の「健康的」で「華やか」に見えるスタイルがテレワーク映えのポイント。

スポンサーリンク

明るい色のトップスで華やかに

手首と首を出してメリハリを出す!

基本的に上半身しか映らないテレワーク。露出を抑えすぎるタートルネックや長袖は暑苦しく見えたり、窮屈感、閉塞感が出るのでNG!手首と首で適度な肌見せをすると、着痩せして見えるしメリハリが出て美人みえします。

お勧めは手首が見える半袖〜七部丈のトップス。長袖なら手首が出るように少しまくりましょう。

スタイルに自信のある人はシャツのボタンを開けたり、ポートネックなどのデコルテや鎖骨がきれいに見える服を着ると、女性らしい華奢なラインが出て素敵。

ボトムスは快適さで選ぼう!

テレワークで目立つのはトップス。ボトムスはあまり目立たないので、スカートでもパンツでもあなたが快適に履けるものでOKです!

とはいえジーンズやジャージなどカジュアルすぎるのは自宅勤務とは言え、仕事の場なのでNG。長時間履いていて快適な上で、上品に魅せたいなら、ウエストはゴム入りが脱ぎ着しやすく、窮屈なく履けるのでおすすめ。

特にお尻と腰回りにゆとりのあるテーパードシルエットのパンツが長時間履いていて楽です。センタープレスがあるので、キレイめに見えます。

スカート派なら、ぴっちりしすぎないフレアスカートが、腰回り、太腿を締め付けず楽ちんなのに女性らしくてオススメ。長め丈なら自宅ひきこもり中に伸びきった無駄毛を隠せるのも嬉しい(笑)

イヤリングとネックレスで光を集めて

テレワーク時の視線は上半身に集中しています。そのため、アクセサリーがあるのとないのでは大違い!よく人に見られる顔まわりはキラキラのイヤリングとネックレスで光を集めて華やかにしましょう。

正直いうと、テレワーク時のアクセサリーの素材は、安物だろうがバレません(笑)スターリングシルバーだろうが、メッキだろうが、純金だろうが、真珠だろうがフェイクパールだろうが、画面越しじゃ素材の高級感はわかりにくいです。

素材にあまりお金かけなくても良い反面、デザインは上半身に目線がいく分、よく見られるので、デザイン重視で決めましょう。

揺れるイヤリングはあまりに大きすぎるとそこばかりに目がいって気が散ったり、チラチラ揺れるのがやや目障りになるので、大きすぎない上品なデザインがお勧め。

ピアス派はこちら。

男性でも付けられるようなリング形や一粒石のモチーフよりも、ハート形や花模様、パールなど女性にしか付けられないデザインや素材のものが男受けが良いです。

ファッションセンス自信ないけどとにかくモテたいって人がどれかひとつアクセサリーを身につけるなら、ゆれるタイプのイヤリングまたはピアスがいいよ...

テレワーク映えするメイク法

自宅勤務とはいえ、スッピンをオンライン会議で晒すのは抵抗ある人も多いはず。

スッピンは抵抗あるかもしれませんが、気合入れたメイクは必要ありません。あくまで仕事とは言え自宅にいるので、「ガッツリメイク」は少し場違い感があるかも?(ガッツリメイクが好きでテンション上がるなら是非しましょう!)

リモートワーク用のメイクは「ナチュラル」がキーワード。素材を活かす自然なメイクをするのがコツ。派手なカラーメイクではなく、スッピンっぽいのに血色が良く、健康的に見えるメイクを心がけると良いでしょう。

ベースメイクは手抜きでもOK!

リモート会議の際に使うZOOMアプリは解像度が低いのでラッキーなことに肌のアラは、ぼやけて見えます。そのためベースメイクは手を抜いても自然とカバーされているので大丈夫。コンシーラーでクマや毛穴やニキビ跡など特に目立つ隠したいアラをカバーして軽くパウダーを叩く程度で基本はOK。

WEB会議をする際はパソコンやスマホを置く位置によっても、見え方が変わります。窓際の光が当たるところだと、光が当たってファンデーションなしでも顔が明るく見えるのでオススメです。

引きこもり期間を利用して、肌に負担のかかるファンデーションをおやすみして肌を休ませれば美肌になるかも?

どうしても気になるなら肌に負担の少ない軽いつけ心地のミネラルファンデーションを。クレンジングなしで石鹸だけで落とせるので、化粧落としも楽ちんです。

口紅、チークはしっかり塗ろう

ベースメイクで手を抜いた分、口紅とチークはややしっかり目にするのが吉。

テレワークでは、顔がぼやけて見えがち。コロナという疫病の流行でどんよりした雰囲気の昨今だから、「健康」っぽくみせるのはすごく重要なこと。そのため血色よく見せるために、チークと口紅は重要になります。

ベージュなどのカラーレスな口紅は顔色が悪く見えるので避けたほうがベター。好みでない限り真っ赤な口紅をする必要はありませんが、普段の口紅よりもやや発色の良い色をもってくると、パーっと顔色がよく見えてオススメです。青みピンクやコーラルピンクなど、自分のスッピンの唇の色を少し濃くした系統の色がいいでしょう。

あとツヤやパールなど、口紅のテクスチャーはテレワークではあまり映りにくいので、発色と、色のモチ重視で決めるのがいいでしょう。

チークは酷使すぎるとおてもやんみたいになって逆効果ですが、自然に血色よく魅せたいならマストです。ナチュラルなピンクのチークをブラシでさっとひと塗りするだけで健康的に見えますよ。

アイライン、アイシャドウよりもマスカラ重視!

自宅勤務なので、ガッツリメイクは必要ありません。テレワーク中のZOOM会議ではいつもよりも近い距離で画面を見ながら話すので、アイライン、アイシャドウを塗りたくった濃いアイメイクだとちょっとクドすぎるし、一気に厚化粧感が出てしまいます。

アイラインやアイシャドウは抑えめな、ナチュラルな雰囲気のメイクが相手も疲れなくてちょうど良いです。アイシャドウは手持ちのブラウンでナチュラルに仕上げましょう。

アイラインはなしか、ナチュラルなダークブラウンをまぶたの際に引く程度がキツく見えずちょうど良いです。アイラインを跳ね上げる必要はないです。あくまで目の形に沿った自然なラインを引きましょう。アイシャドウ 、アイラインを控えめにした分、マスカラでしっかり上まつ毛を縁取ると自然にデカ目に見えます。

注意点したいのが、アイシャドウで人気のキラキラかわいいラメは、画面越しに見るとラメがゴミっぽく見えること。なので、ラメなしのアイシャドウの方がテレワーク向き。

加えてテレワーク中は下まつ毛にマスカラを塗るのはNG!下まつ毛のマスカラは、画面上では目の下に影があるように見えます。老け見えや疲れてみられる原因になるので避けましょう。同じ理由で下まぶたに暗い色のアイシャドウを塗るのもクマっぽくみえるのでやめた方がいいです。

派手色アイシャドウが似合わないのは当たり前 ピンクやグリーンなど派手な色付きアイシャドウの流行は定期的にやってくる。 しかしブル...

テレワーク映えするヘアスタイル

コテも技術も不要!一つ結びが簡単キレイ見え

テレワークのヘアスタイルは、頑張りすぎなくて良いです。コテやアイロン、ワックスで頑張ってキメても正面しか見えないし、ZOOMアプリの解像度も低いからあまりヘアスタイルに拘る必要はありません。

ただ、髪の毛がボサボサだと、それだけで老けてみえるし、不潔っぽくなってしまいます。顔が明るくすっきり見えて、簡単にできるシンプルな髪型はポニーテールです。高い位置でひとつに結ぶと、若くて元気に見えるし、低い位置で結ぶと大人っぽく見えます。好みや気分に合わせて選びましょう。

テレワーク中でも可愛くありたい

コロナで暗く沈みがちなときこそ、明るく血色よく、健康っぽく魅せるのが正解。手間隙かけなくても、ちょっとした工夫でWEB会議のときに美人見えするので、是非試してみてください。