英語勉強したいならパソコンとスマホの言語を英語にすることからはじめてみる

Pocket

英語を学ぶならとりあえずパソコン、スマホの使用言語を英語にすることからはじめてみることがおすすめ。

スポンサーリンク

英語は暗記科目である

英語ができるかどうかに才能なんて必要ない。これは暗記科目だ。

いかに英語に触れているかだとおもう。

幸い我々日本人は義務教育で英語を学ぶので、「私英語しゃべれませんよ」とかいっている人でもそれなりに英語について知識がある。

いやいや、英語苦手で…とか言っても「thank you」とか「I love you」とか、何言ってるかわかるるでしょ。

最低限レベルの英語力が備わってる日本人ならアメリカに行って現地人とだけいやでもずっとコミュニケーションしてれば、いやでも英語話せるようになります。

だって圧倒的に英語に触れるからね。

でも日本にいたら英語に常に触れてることは難しい。

いますぐ電子機器の言語設定を英語にしてください

英語を話せたら楽しいだろなあとは思いつつ、勉強するのは面倒臭い。

わかりますよ、その気持ち。

そんなあなたは今すぐ、現在使っているスマホかパソコンの言語設定を英語にしてください。

スマホつかってこのページをみてるなら、そのままスマホの言語設定を英語に切り替えること。

だいたいスマホの操作方法なんて覚えてるだろうしめちゃくちゃ困ることはないでしょう。

後でやろうは馬鹿やろう。いまやりましょう。どうせ忘れるんだから。

…設定しました?

別にね、スマホの言語設定を英語にしたところで、急に英語をペラペラ喋れるわけじゃない。当たり前だけれども。

でもこういう小さいところから英語に慣らしていった方がいいよってこと。

スマホなんて何度も1日に触るから、スペルや言い回しだとかもなんとなく覚えられるというか、覚えようとしなくてもだんだん慣れてくるかんじ。

無理そうだったらまた日本語に戻せばいいわけなのでおためしあれ。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク