【海外ドラマにでてくる】ライスプディングって何?レシピも紹介【まずい?】

ライスプディングという料理をご存知でしょうか。

米を甘く牛乳で煮たもので、海外では普通に食べられているデザート。映画や海外ドラマでしばしば登場するデザートなので気になる人も多いかもしれません。

ミルク粥やらライスアンドミルクやら名前を変え色々世界各国にライスプディングがあるとてもポピュラーな代物です。

発祥は諸説あるけれどヨーロッパという説が濃厚。

ご飯に牛乳って…しかもデザートってことは甘いの?!などちょっと日本人からすると謎すぎる食べ物であるライスプディング。

気になる人も多いと思うのでカナダでライスプディングを食べさせられる機会が多い私がレシピやら味やらを解説します。

スポンサーリンク

カナダ人直伝!ライスプディングのレシピ

ライスプディングは「プディング」という名前がついてるけれどいたって簡単で雑に作ってもちゃんとそれなりに出来上がります。

用意するもの

米、牛乳、砂糖、バニラエッセンス

1、鍋に、研いだ米を牛乳と砂糖をいれて弱火で煮る

2、焦げ付かないようにたまに混ぜる

3、米が柔らかくなったら火を止め、バニラエッセンスを加えて完成

簡単ですね。思い立ったらすぐ作れます。

お好みでシナモンいれたりドライフルーツをいれたりジャムをかけたりしてもOK。

温かいまま食べるのが主流ですが、冷やしてもOK

ライスプディングの正直な感想

カナダ滞在中、ルームメイトに「絶対」おいしいから!!と強制的に?食べさせられました。

正直な感想としては、「まずくはない」という感じ。

まあ日本人からすると米はおかずと一緒に食べるものだから、甘く牛乳で煮るなんて邪道すぎる!!って感じですよね。

でもそれは米を主食としている日本人ならではのセンスであって、そもそも米って味はそんなにしないものだから、固定観念を捨ててしまえば、米に砂糖、という組み合わせも、まあありなのかもしれない。

もち米はおはぎに使って甘い味付けもアリなのになぜ白米は甘い味付けはダメなの?とも言えるしね。

そもそも外国人からしたら日本人の好きな「あんこ」も、なぜ豆に砂糖?!豆はしょっぱい味付けに決まってるだろ!!気持ち悪い!!という感覚みたいだからね。

こうやってね、がんばって理論立てて考えてみたけれど、正直食べてみた感想は、「不味くはない」

でもやっぱり純日本人の私はちょっぴり「気持ち悪さ」があるんで、自分でわざわざ作って食べようとは思わないです…って感じです。はい 笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク