姿勢が悪いのはどうでもいい服着てるからじゃないの?

Pocket

スポンサーリンク

姿勢を正しましょうって今まで生きてきて何回いわれてきたんですか

周りは姿勢の悪い人の方が大多数。なんでみんなできてないんだろう。ただ背筋を伸ばすだけなのに。

姿勢を正しましょう、って小さい頃から学校でも家庭でも言われていることだからこの手のお話って別に珍しい話じゃない。

健康番組とかでもよく言うじゃないですか。姿勢の悪さは万病の元だとか、姿勢を正しくすればダイエット効果があるだとか。

たぶん言われたその瞬間はね、意識するんだと思うんですよ。ただ数分後にはすっかり忘れてるから丸まったブスな姿勢に戻ってるんだと思います。

まあ悪い姿勢の状態に慣れてるし、そっちの方が楽に感じますからね。

姿勢正した方が得であることは自明

自慢みたくなりますが、私は姿勢の良さには自信があり、いろんな人から褒められます。おかげで周りは勝手に美人だと勘違いしてくれます。

踊ってるバレエダンサーとか顔とかよく見えないしわかんないけどけどピンと張り詰めた姿勢の良さからなんとなーく美人なんだろーなって気がするじゃないですか。たぶんそういうことなんじゃないかなあ。(スタイルの良さもあると思うけど)

美人にみせるなら姿勢の良さは大事ですよ。丸まった背中の人間は美人にはまず見えませんね。顎は不自然に突き出て首は短く見えるし、なんかどんなに顔が整っていたとしても凛としたオーラがでないんですよね。

まあ姿勢ブスな人はだいたい歩き方もブス。なんかガニ股であるいているんですよね。どんなに顔が整っていてもヘンテコな歩き方じゃすべて台無し。ガニ股美人って想像できますか?

まあ見た目のことだけじゃなくて姿勢悪いと肩こるとか健康面でもデメリットありますね。

姿勢良いと腹筋使うからおなかがすっきりするとか胸も大きく見えるとかそういうメリットもあるし、まあ何よりも姿勢正すのはお金かからないし、姿勢悪いよりも姿勢が良いことに越したことはないということは自明なんですよね。

姿勢が悪いのは見られている意識が低いから

これだけメリットあるのに姿勢悪いのは、結論からいうと見られているという意識がないから。

モデルとか女優とか姿勢良いですよね。もともと顔の作りとかスタイルも良いんだけれど、ピンとした姿勢は首も長く見えるしスタイルも良く見える。あの垢抜け感は姿勢の良さからも着ています。

あの手の職業の人たちってすごい見られてる意識が高いです。雑誌やらテレビやらに出て大勢の人に見られているのに猫背でいられません。

この見られてる意識、結構美人になるには大事ですよ。まあこの「見られている意識」に関しては長くなるし脱線するのでまた次回詳しく書きます。

別に私のことなんか見てないし…みたいな意識が姿勢の悪さを招く一因になっています。みんながあなたを見ていたら姿勢ピっとなりますよ。悪い姿勢はダサいですもん。ダサさをみんなに知らしめたくないでしょ。

姿勢をよくするには見られてる意識を高めよう

えっと、姿勢が悪いのは「見られている意識が低い」ことから来るといいました。

姿勢を良くするには「見られている意識を高める」ことです。

見られている意識の低い人はどうでもいい服を着て安っぽいテキトーに選んだかかとの禿げた靴を履いて薄汚れたカバンを身にまとっていてもあんまり気にしない人です。どうせ誰も私のこと見てないしと思っているからそんなことできるんですよね。

ブスな格好しているからブスな姿勢でもいいやみたくなる。無意識のうちにね。楽だし。姿勢を正して美人に見せようみたいなことを忘れちゃうんですよね。

女性であればあなたは男性に勝手に見られてます

男性という生き物は「女」であれば自然と目がいきます。これは本能的なもの。

つまりあなたは意識していなくても男性に見られているんですね。

そのブスな服装、振る舞い、姿勢を周りに勝手にアピールしているわけです。

自分がヒロインだと思えば自然と姿勢がよくなる

自分は美人だ、私のことをみんなが見てる、と思いながら街をあるいてください。あなたは映画のヒロインです。みんながあなたに注目します。これは毎日心がけること。

わくわくするようなお気に入りのヒールを履いてヒロインらしい素敵な格好をして。ヒロインは安っぽい服は着ません。ボサボサ髪もなし。かかとは禿げてないですか?カバンボロくなってないですか?

たくさん服を揃えなくたっていいんですよ。厳選されたお気にいりの素敵な服だけでクローゼットを構成してください。だからどうでもいいブスに見える服の日なんて1日もないはずなんですよ。

いやいや…私美人じゃないし。ファッションセンスないからどんな服選んでいいのかわからないし…ヒロインなんてなれないしなんて思っちゃう方。
とりあえず女の子らしい明るい色のワンピースをきてヒールの入った靴を履いてください。

自分にきちんと手をかけたかわいいヒロインはみっともない姿勢では歩けないはずですよ。

姿勢矯正グッズを使えば意識しなくても姿勢をキープできる

どうしてもすぐ姿勢が悪くなってしまう、姿勢を良くしようという意識を忘れてしまうよっていう人は姿勢矯正グッズを使うのもアリですね。
ベルトタイプは服の下から着用できるから目立たないし、座るだけで姿勢改善を見込めるクッションなど、手っ取り早く周りにバレずに良い姿勢をキープできる商品はたくさんありますよ。

Pocket