体が硬かったけど開脚ベターっに近づいてきたから方法教える【180度】

一時期「ベターっと開脚」ブーム、ありましたよね?私は体カチコチ人間で、体の柔らかい人に憧れる日々でした。

私は、3月の中旬からコロナの影響で自宅に引きこもる生活だったのでこの機会に、以前から憧れていた「180度ベターっと開脚」になるために、毎日1日10分だけストレッチをしてました。

一ヶ月半たった現在、正直いうと「180度ベターっと開脚」にはまだ届かないけれど、以前に比べてだいぶマシになったので、方法をシェアします。

スポンサーリンク

体カチコチ人間がやわらか人間に憧れた

私はもともと、体が本当にカチコチに硬かったのです。どのくらい硬いかというと、前屈したときに床に手が届かないのは当たり前で、手が膝と足首のちょうど真ん中にくるくらいまでしか届かなかったのです。

小学校の時のスポーツテストでは、ただひたすら走るだけのシャトルランとかは得意だったのですが、前屈のスコアは最悪・・・。

そんな生粋の体カチコチ人間は、3年前に流行った「ベターっと開脚本」ブームの時に、180度開脚に憧れ、風呂上りにコツコツと開脚し始めたのです。一時期、開脚ブームありましたよね??(ちなみに当時流行ったこの開脚本は私は買ってないです。レビューの評価もあんまりよくない・・・)

当時はひたすら開脚をすれば柔らかくなるかなーと思って、自己流で毎日本読みながら足開いてたりとか、テレビ見ながらなるべく開脚してました。しかし、2ヶ月続けても全然変わらなくて、飽きてやめました。カチコチボディーを無理やり伸ばすのは結構しんどいし・・・。

しかし今回コロナでまた暇になったので、またしばらくぶりにストレッチを始めました。前回あんまり変わらなかったので、いろいろググって勉強して開脚のやり方を変えました。そうしたら、短期間ですが、一ヶ月半たった今、結構柔らかくなりました。

「180度ベターっと開脚」には残念ながらまだ届きません。今の私の柔らかさは110度開脚して、前に肘をベターっとつけるくらい。いや、まだまだ硬いじゃん!とツッコミが入りそうですが、これでも以前のカチコチの体からは想像もできないくらいの進歩なのです!!あと、毎日ちょっとづつ柔軟性が高まっていくのを感じるので、モチベーションも保てます。

カチコチ人間を柔らかくしたメソッド

私がやったのは、1日10分、このYOUTUBEの開脚動画の通りにストレッチしただけ。

この動画に紹介されている12種類のストレッチを、動画に合わせて30秒ずつやるだけ。私はそれ以外してません。でもかなり効果を感じました。

開脚ベターを成功させるには、ただ闇雲に股を開くのではなく、関連する筋肉にそれぞれアプローチすることが重要みたいです。

開かない原因によくあるのは、モモ裏が硬いこと。最初は拷問みたいでした(笑)硬すぎてポーズを真似しようとするだけで痛い!!

でも、その回数を重ねるごとに、「あ、前よりももっと届くようになった」とか「以前よりも楽にポーズができる!」とかわかりやすく前進しているのを感じるので、今のところがんばって続けられています。むしろ1日やらないともどかしいくらい。

よく雑誌とかでストレッチ特集とかあるけれど、あれ、続かないんですよね〜。でもこの動画だと、実際に30秒ずつカウントしてくれるので、なんとか頑張ろうって気持ちになるんですよね。きついけどあと15秒だけだから踏ん張ろう〜みたいな。

ただ、あまり無理すると痛めてしまうので、「痛気持ちいい」レベルで頑張りましょう!

私はお風呂上りか、エクササイズの後の体が暖まっているときの方がよく伸びるので、そのタイミングで毎日やっています。

ちなみにベットでは腰が沈んでしまい、うまく伸ばせないです。なので開脚練習は床の上をお勧めします。

必要な物はないですが、私は床のひんやり感が嫌なので、安いヨガマットをひいてます。滑らなくてポーズがとりやすくなるのでオススメ。

安いものなら2000円以下で買えるし、丸められるので場所をとりません。(動画の先生もマットひいてます)

開脚できるようになるとメリットがたくさん

開脚できることで、

・全身のバランスが整い、浮腫みにくくなる

・姿勢が良くなる

・怪我防止になる

・腰痛がマシになる

というメリットがあるそう。お相撲さんも、徹底して「股割り」を練習しますよね。開脚ができると可動域が広がるので、捻ったりする怪我を防ぐことができます。

私はまだ完全にベターっと開脚ができるわけではないのですが、いまのところ強く感じるのは「腰痛がマシ」になったということ!!

以前から骨盤が前傾して、反り腰気味だったのですが、開脚して肘がつくようになった時点で、今まで腰がカチコチだったせいで、伸ばしたことのない部分が伸びるようになりました。それがすごく気持ちいい!腰のダルさがずいぶんマシになったのが収穫です。

あと、姿勢がよくなりましたね。前から姿勢をよくすることは意識していましたが、開脚でバランスが整ったためか、以前よりも腰や脚の可動域が広がった感じで、あるべきところに骨盤が乗っかっている感覚があり、楽に姿勢の良さをキープできるようになりました。

3日坊主のズボラな私にも、なんとか続けられたので、コロナで引きこもり中の暇つぶしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

姿勢を正しましょうって今まで生きてきて何回いわれてきたんですか 周りは姿勢の悪い人の方が大多数。なんでみんなできてないんだろう。ただ背...
「見返り美人」は本当はブスでも美人キャラ 後ろ姿が美人で、声かけたのに前から見たらドブスでがっかり、というコメディーの王道の仕掛けがあ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク