コスメマニアだった私がニベアの青缶でガッテン塗りを4年間続けた結果

Pocket

スポンサーリンク

話題のガッテン塗りを4年間続けてみました

手間もコストもかからず美肌になれるとかつて話題になったガッテン塗り。

ガッテン塗りって何?という方はまずこちらの記事をお読みください。

【コスパ最強】ニベアのガッテン塗りの方法!化粧水、美容液はもういらない!?【時短】
コスパ最強!ガッテン塗りの方法 ガッテン塗りという美容法を、ご存知でしょうか。 あのNHKの人気番組「ためしてガッテン」...

ガッテン塗りを簡単にご説明すると、洗顔後に化粧水をつけず保湿クリームだけを塗るというもの。

実は私そのガッテン塗りをなんと4年間!続けてたんですね。

果たしてその当時から「ガッテン塗り」というワードがあったのかはわからないんですけれど、なんとなく肌をこすったりするのはよくなさそうだ…みたいな思いから、手探りではじめてみたんですね。

しかも多くのガッテン塗り信者たちが使っている保湿クリームというのがおなじみのニベアの青缶!

大きいサイズのものでも500円前後で買えてしまう。

そんなコスパ最強のガッテン塗り、話題となったものの、結構半信半疑になってしまいますよね。

だってそんな安いクリームを塗っただけで美肌になれちゃうなら、いままで化粧水や乳液や美容液やらパックやらに手間やお金や時間をかけてきたこの努力はなんだったのーーーー?!って叫びたくなりますからね。

ネットで話題のガッテン塗り。実践したよ!っていう人も多いのですが、なかなか長期的に継続してみた!というレポートがみつからない….

一時的に使用してみただけの瞬間の効果と継続的に使用してみた効果ではやっぱり違うと思うはず。

そこで4年間ガッテン塗りを続けてみた私が、果たしてガッテン塗りを続けることで本当に美肌になるのか?!という疑問に本音で答えたいと思います。

ガッテン塗りを始める前にいろいろな化粧品を試して思ったこと

あ、ちなみに高い化粧品の使用感を知らないからニベアでも満足できるんじゃないんですか〜なんて思われるかもしれないけどガッテン塗りを始める前は、色々な化粧品を試してました。(俗に言うコスメマニア?)

私の肌はちょっぴり乾燥肌。

雑誌で話題の〜みたいなやつとか、CMでよくやっているやつ、@コスメで高評価のやつ、エステに通ってエステのお姉さんチョイスの私の肌にあっているといわれる化粧水やら美容液やらも試しました。中には1本数万円単位のものも。特別肌質が悪いわけじゃないけれど、気になっちゃうと試したくなるんですよね。

いやあ、高い化粧品は使用感がいいんですよね。つけた瞬間、すっと染み込んでいく感じがある。つけた瞬間にもちっとしたり、すべすべしたり、ぱっと肌色があかるくなったり。

「わあ〜これいいなあ」って思うんですよね。 「以前の私よりも綺麗になった〜」って思えるんですよね。

使い始めて数日間は。

なぜかわからないけれどどんなに高い化粧品を使っていたとしても、数日たつと以前と同じ感じになるんです。

これは肌が成分に慣れてしまったのか謎なんですけどね。わかりやすく効果が実感できなくなる。

これ、たくさんの人が経験あると思います。

あと、なるべく肌は触らないほうが良いと思うんですね。マッサージとか摩擦のダメージって大きい。しわとかたるみとかシミとかの原因になるんですよね。

だから化粧水つけて美容液つけて乳液つけてマッサージして…とかいちいち肌触ってたら少しずつ負担になっていくんですね。

エステのお姉さんにいわれたけど、エステは美肌になったようにピーリングなどで魅せるけれど、実際にはかなりお肌にダメージを与えているそう。

確かにエステに行った直後は透明感みたいなのはあるんだけど、なんか皮膚が薄いかんじというか。なんか弱い肌?っていうのでしょうか。俗にいうビニール肌ってやつ。

それに数日後にはいつもの肌に元通り。

なんだかんだいって、結局肌のキメ細かさとか美しさって生まれつきのものなんだと思う。どんなにタバコ吸っても夜更かししても暴飲暴食しててもすごい肌綺麗な子は綺麗なんですよね…うらやましいことに。

高い化粧品つかっていてもやっぱり年相応。結構おばさん世代になると化粧品にお金かけていたりするんだけれど、それでもずば抜けて若く見える!って人いないですよね。

ちょっとした差はあるかもしれないけど結構みんな似たり寄ったり。まあそもそもみんな他人の肌なんか注目していない。

女優とかモデルは莫大なお金を使って化粧品どころじゃないメンテナンスをしているから若く見えたりする。それでもやっぱり40代は40代にみえるし50代は50代。

私は同世代に比べたらスキンケアにだいぶお金をつかってたとおもうんですが、だからと言って同世代に比べて特別肌が綺麗というわけではない。別に特に肌が綺麗ねーとかってよく褒められるわけでもない。けなされたこともないけれど。とにかくフツーなんです。別に若く見られるわけでもない。

だから基礎化粧品、何使っても一緒なんじゃない?って思ったんですね。所詮自己満足の世界。

むしろ無駄に手をかけないほうが、肌を甘やかさなくていい。自分から摩擦したり肌を薄くしたり弱らせることをしないほうが美肌になるのではないか?

所詮肌なんて排泄器官にすぎないのだし。ほっとけばなるようになるのでは?!

だからコスメマニアをやめました。そしてガッテン塗りをはじめてみました。

4年間ガッテン塗りを続けた結果

「肌がもちもちになった」「肌が美しくなった」などネットで話題のガッテン塗り。

実際に4年間ガッテン塗りを試し続けた結果、どうなったかというと…

大して変化ありませんでした。

はい、大して変化なかったです。

ガッテン塗りを続けたからといって、特別透明感のある肌になったわけでも、毛穴一つ見当たらない肌になったわけでも、特別現在肌がもちもちしているわけでもありません。人から若く見られたわけでもありません。

ガッテン塗りについての正直な感想

ガッテン塗りでいちばんよく使われているニベアの青缶。

正直言って、洗顔後、ニベアの青缶を塗ったところで、高い化粧品みたいに透明感がでるわけでももちもちするわけでも、すべすべするわけでもありませんでした。

どっちかというとむしろ「ベタベタ」と例えるのが適切。

まあニベアはあくまで保湿クリームであって、顔用に作られたわけでもないしべつに使用感を意識したようなつくりになっていないし、美白!とかうたってないし、当たり前っちゃ当たり前ですね。ただ膜を張って保湿するだけなんです。

正直、高い化粧水たちに比べてしまうと、全く使用感はよくないです。

ああ、綺麗になったわあ〜みたいなわかりやすい変化ありません。あ〜肌に水分が染み込む〜って感じもなくてただクリームが肌の上にのってるな、ってかんじ。

ここまで言うとネガティブなかんじがしますが、だからといってガッテン塗りはよくない!というわけではないです。

私の場合ですが、長期利用による肌質の変化はニベアの青缶も、高級化粧品も感じられませんでした

どんなに高い化粧品を使っていても「あ〜もちもちになった♡」「透明感増した♡」みたいな急激な変化は数日後には慣れちゃってすぐに変化を感じなくなってたので。

ニベアでガッテン塗りを始めたからと言って肌がもちもちし始めたわけでもすべすべしたわけでも白くなったわけでも毛穴がなくなったわけでも、特別若く見られるようになったわけでもありません。

だからといって特別ニキビができたとか、以前と比べて毛穴が目立つようになったとか、くすんだとかもとくに感じません。別に肌を褒められることもなければけなされることもない。ほんと変わらない。特にトラブルもありません。

使用感の悪さに目をつむれるなら、ニベアの青缶でガッテン塗りをしてもいいんじゃないかな、と私は思います。

だって、高級スキンケア商品を使っても安物ニベア使っても結局特別変化がないのなら、安いニベア使ったほうがコスパがいいんじゃない?と思うから。

効果の高さをみたいなのを売りにしている化粧品って肌に変化があるぶんそれだけ負担かけていたりもするし。

まあトラブルないからニベアでもいいかな、という感じです。

ただ、このすべすべする感じとかもちもちする感じとかいい匂いとかの使用感にお金を払う、という意味では高級スキンケア用品をつかうのもありかなと思います。

「これだけお金を払ったんだから、手間をかけたんだから美しくなるに違いない!」みたいなかんじで思い込むことで本当に美しくなったりすることもあるしね。

ただ、ガッテン塗りはなかなか良いんじゃないかなと思います。

この4年間エステにもいかず、パックもせず、マッサージもせず、化粧水も美容液も乳液も何もしませんでしたが、何もトラブルありません。

特別乾燥するわけでもないし、化粧ノリが悪いわけでもない。

手間かけてもあんまり変わらないなら、楽なほうがいいよね、ということで私はガッテン塗りはおすすめしたいなと思います。

ガッテン塗りを4年間試してわかった本当のオススメ

  • 使用感の良さ、香りなど使っていて気持ち良いのは断然高級スキンケア用品
  • ニベアも高級スキンケア用品も長期的にみた肌質の変化はなし
  • ガッテン塗りは自体は楽なのでオススメ

私としては、ガッテン塗りはとってもとってもオススメです!化粧水も美容液も乳液もいらないからコストを抑えられるしとにかく手間も時間もかからないから!

でも別にニベアの青缶を強く勧めるわけではないです。

私はニベアにこだわらず、好きなスキンケア用品をつかえば良いんじゃないかと思います。

だってニベアなどの値段の安いクリームを顔にのせるのは抵抗がある人もいると思うし、結構油っぽいクリームだから、肌に合わないという人もいると思います。

使用感を重視したい、という人もいると思います。どうせなら気分の上がるスキンケア用品つかいたい!みたいな気持ちもあるでしょうし。

やっぱり高機能化粧品のすぐに効果が出る感じ、ぱっとわかりやすい変化がある感じって大きな魅力ですよね。

なので4年間ニベアの青缶でガッテン塗りをした上での私の結論は、

ニベア青缶でもそれ以外のクリームでもなんでもいいからとにかくガッテン塗りはおすすめ!ということ。

ニベア青缶を使うのに抵抗がある人は、化粧品と美容液と乳液と美容クリームが一体になったオールインワンクリームを使ってガッテン塗りをするのも良いと思います

重要なのは、「何のクリームを使うか」よりも「いかに肌を摩擦・刺激しないか」なので。
私は使用感は気にしないので、現在ニベアの青缶をとりあえず使い続けています。確かに使用感はいいに越したことないけど、価格差を考えると私はそれほどの価値は感じないので。

でも現在ニベアの青缶を使っている私ももしかしたらそのうちオールインワンクリームに浮気するかもしれません。

ただ、引き続きガッテン塗りは続けるつもりです。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク