エビが虫っぽい見た目なのに、美味しそうに見える謎

スポンサーリンク

虫はきもいけど海にいればおいしそうな謎

虫はキモい!イモムシがジャングルに住む部族のごちそうだったり、日本でもタンパク源としてイナゴを食べたりする昆虫食文化は一部地域ではみられるものの、やはり一般的ではない。虫はゲテモノ扱いであり、一般的には食欲を掻き立てられる見た目ではないというか、ほとんどの人は見たくもないといったレベルである。

しかし、同じ見た目でもなぜか海に生息していると、「おいしそう」に変化する。カタツムリは気持ち悪いのに、(フランス人はエスカルゴを食べるけれど)同じ貝殻を背負っているサザエやアワビは美味しそうだと言われる。よくみたら、アワビも見た目かなりグロいとおもうのだけど・・・。ミル貝が突然じめーっと家の中に侵入してきたら気絶する。

エビだって見た目バッタみたいだと私はおもう。たくさん脚があってもぞもぞ動いているのは虫感が満載だ。たとえばエビが草むらでぴょんぴょん跳ねてたら、かなりキモいし、食べる気失せる。

シャコだって、海底の死体をついばむ生き物だけど、寿司ネタで人気で私たちは抵抗なくたべる。これがもしシャコが路肩で死んだ動物に無数に群がってたら誰も食べてなかったんじゃないか?

ウニやホヤもビジュアル最悪だし、なまこなんてもう芋虫じゃないか。でも好きな人はいっぱいいる。まあ外国ではゲテモノ扱いだけど。

私たちは見た目が虫っぽくても、生き物は海に入った瞬間塩水で消毒されているから食べられる!みたいな錯覚を起こしてるんじゃないかとおもう。

寄生虫問題があるから?

海鮮が美味しそうに見えるのは比較的安全な生き物だからかもしれない。

たとえば、海にいる魚は生のまま刺身にして食べれるが、川の魚の生刺身は一般的ではない。鯛やマグロの刺身はおいしいが、ヤマメやイワナの刺身は聞いたことがない。川魚は串に刺してしっかり焼くイメージだ。

淡水魚には寄生虫のリスクがある。だから寄生虫を殺すために火を通した調理法が主流なのである。

海に住む魚は基本的にプランクトンや、そのプランクトンを食べる小魚を餌にしている。しかし川に住む淡水の魚は藻やコケ、水上に落ちてきた虫や貝も口にする。寄生虫は、虫や貝類に寄生している場合が多くそれを食べる淡水の生き物は、寄生虫を体に取り入れてしまう。

(ちなみにサーモンは川魚だが、刺身として売られるものは養殖のものや、一度凍らして寄生虫を凍死させたものだ)

海の魚にもアニサキスなどの寄生虫がいるが、その寄生虫は特定の魚の中でしか生きられない。誤って人間が取り込んでしまっても胃の中で暴れて腹痛、というケースはあるもののそのうち死んでしまうので、大事にいたることは稀だ。しかし淡水にいる寄生虫や、虫や陸の生き物に寄生する寄生虫は、陸の動物の体でも生きて成長することができる。人間を宿主にすることもできるし、中には内臓や脳に迷い込むことも・・・。海に住む寄生虫よりも淡水や陸にいる寄生虫のほうが人間にとって厄介なのだ。

そのため寄生虫問題を考えたら、虫や川の生き物よりも海の生き物のほうが比較的安全なので、本能的により美味しそうにみえる、というのは納得できる。

たしかに川にいる魚以外の生き物はあまり食欲を誘わない。タガメやアメンボ、カメを食べたいなーと少なくとも私は思ったことがない。(すっぽんは食べるみたいだけど)先入観を抜きにさたら、タガメの虫っぽさとシャコの虫っぽさは結構いい勝負だと私はおもうのだけどな・・・。

皮剥いてあるか否かの違い

グロくてキモい食べ物も、血抜きがしてあったり臓器をとってきれいに皮を剥かれた状態だったら「生き物」感が和らいで、食べやすくなる。

エビも生きている間は見た目も動きも虫っぽいけど、足をむいて刺身のつるんとした状態だったら、虫っぽさがすくなくなる。エビフライのエビもできればエビフライの状態で海に泳いでいて欲しい。

アンコウとかも、めっちゃぬめぬめしてる感があって、きもい。そのまま丸ごとかじりついてみよう!という猛者はきっと少ないだろう。だがプロがきちんと捌いてくれれば美味しそうに見える。

虫はきもいのに海の生き物がチヤホヤされる

虫は嫌われている一方で、海の生き物がビジュアルが虫っぽいのに、私たちが抵抗なく、海の生き物のほうが、より安全だから。まあ海鮮といえどもキモい見た目をしているのは多いけど、加工してしまえば美味しそうに見えるというマジックがかかる。虫は加工しても、やっぱりきもいのは本能的に寄生虫や病気のリスクを感じ取ってしまうからなのだと考える。

もし、海の生き物が陸地に出てきたらやっぱりきもい!!逆に陸上の虫が海に住んでたとしたら、私たちは抵抗なく煮るなり焼くなり、もしかしたら生で食べてみようと試行錯誤して食べようとしていた・・・かもしれない。芋虫とか、なまこみたいなもんじゃないか。もしカブト虫の幼虫が海の生き物だったら、生で刺身とかで食べてたかもね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク