かわいい生き物と可愛くない生き物の境界線

スポンサーリンク

かわいさの定義

オーストリアの動物学者、コンラート・ローレンツによると、赤ちゃんの顔の特徴は大人たちの母性・父性本能をかきたてるもので、この感情を「かわいさ」だと主張した。

人は赤ちゃんに似ているものほど、可愛く感じるが、保護を必要とする赤ちゃんが守ってもらえるように、世話をしてもらえるように進化した。

赤ちゃんは、大きな頭、大きな目、小さい口と小さい鼻、小さくて丸っこくて柔らかそうな体をもつ。

この赤ちゃんの特徴に近い生き物が人間が「かわいい」と感じやすいそうだ。子猫、子犬、フェレットなどの小動物など、目がくりくりしていて、たしかに可愛い!

しかし同じような姿形なのに、一方ではかわいいとか、かっこいいとかチヤホヤされているのに、一方はキモイ!とそっぽをむかれる生き物たちがいる。

もこもこしている動物はかわいい扱い

一般的にフワフワしている動物は可愛い扱いされている。モルモットは可愛い。思わずもふもふしたくなる。

モルモット (214836463)

しかし、こちらのハダカデバネズミはどうだろうか。

Nacktmull

一部のコアなファンはいるかもしれないが、一般的な感覚で言えば可愛くない。キモカワイイのかもしれないけど、頭にキモがついているから、気持ち悪いカテゴリーに分類されている。もし家の隙間から侵入したハダカデバネズミと遭遇したら私は悲鳴を上げて速攻殺虫スプレーをかける。でもふわふわかわいいモルモットちゃんが家の中に入ってきても、「あら、迷子になっちゃったのかな?」と優しく抱き上げるだろう。

モルモットの毛を全剃りして丸裸にしたらハダカデバネズミと対して変わらないだろうに。顔のパーツや素材がほぼ一緒なのに毛がないだけで一気にキモい扱いされるハダカデバネズミにすこし同情する。

可愛いとちょっと違うかも知れないけれど、ワシは「鳥の王者」として、ドイツやアメリカ、ロシア、メキシコ などの多くの国の国章にもなっている、かっこいいイメージのある鳥だ。

Bald Eagle, Kodiak, Alaska Ret

一方で同じ「ワシ」でもハゲワシは不吉だったり、狡猾なイメージをもつ。
Gyps africanus Torgos tracheliotus

Red-headed or King Vulture (Sarcogyps calvus) Bharatpur, India. (254)

ディズニー映画の白雪姫でも毒りんごを渡す悪い魔女のまわりに飛んでいたのはハゲワシだ。もちろんハゲワシは死体をついばむことから陰気なイメージを醸し出している。だが死肉をついばまなくとも、鳥なのになぜか頭だけハゲあがってる見た目は不気味だし、気持ち悪い。ハゲは人間だけじゃなくて動物にもマイナスイメージをもたせる。ハゲパワーは偉大。

円らな目をしていて、かわいいカラーなカエルも、デフォルメされたキャラクターは可愛いけど、実物は可愛くない。これもあのヌメヌメしてそうな皮膚感が生理的に受け付けない。

Hyla japonica top ja

しかしカエルも毛が生えててもこもこだったら可愛いと思う。あのサイケデリックなグリーンも可愛さマシマシのスパイスになるだろう。

普通の蛾は可愛くない。でも絹の原料になる蚕の成虫はちょっとふわふわしてかわいさが増す。(まあまだ虫感あってキモいけど。)

Bombyx mori1

思わず触りたくなってしまうようなふわふわした見た目は可愛いをつくるようだ。

人間に害を与え始めたら可愛くなくなる

ただいくらもこもこ肌ざわりがよくても、人間の害になりはじめたらかわいいの座を剥奪される。

私は現在北米にいる。こちらには道端にハイイロリスがうようよいる。しかしこの北米にたくさんいるリスはもともと野生のものではなく、「かわいい」から人間が娯楽のためにリスを放ったものだ。

Eastern Grey Squirrel in Bunhill Fields

私も最初はペットショップでしかみないリスが街にいる物珍しさから、かわいいと感じていたが、外に出しておいたゴミを食い荒したり、建物のケーブルをかじったり、病気を媒介したりこちらでは害虫扱いである。日本で鳩に遭遇するレベルでリスがうようよいることもあり、私はリスをかわいいと思えなくなった。憎さゆえに、リスをみかけても、見た目さえも愛らしくみえなくなってしまった。ペットショップで売られているシマリスは可愛く見えるが、北米にいるハイイロリスは尻尾をとったらドブネズミみたいでかわいくない。まあ人間のエゴで増えたのにかわいそうだけれど。

ネズミもたぶん民家に侵入したり、伝染病を媒介しなければ、可愛い扱いだったんだろうなあとおもう。なぜならほぼ見た目が同じなハツカネズミやハムスター、テグーはペットショップで人気もの。見つかり次第容赦無く殺されるネズミともてはやされるこれらの人気アニマルとの扱いの差。私がネズミの立場を想像すると涙がとまらない。(嘘)

人間もふわふわを身に纏えばモテるかもね

そういえば、昔読んだ雑誌のモテる女子特集で、「モテたいなら思わず触りたくなるようなもこもこの肌触りのニットを切るべし!」と書いてあったっけ。どうやらフワフワの衣をまとう作戦は人間でも有効みたいだ。アラサーもふわふわの衣を身に付けるだけでかわいい扱いされるのか、ためしてみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク