彼氏が他の女をカワイイと言う度にほっぺたをつねってる

Pocket

彼氏が他の女を「かわいい」とか「美人」とか私の前でいう度に彼氏のほっぺたをつねったり、彼氏の顔を両手でむぎゅーっと潰して変顔をつくったりする活動をしている。

相手の不満を可愛くコミカルに相手に伝えられるのでおすすめ。

スポンサーリンク

女は彼氏への嫉妬とかムカつくをもう我慢してはならない

正直私は嫉妬深い方、だと思う。

巷の恋愛指南本には「嫉妬は自信のなさの裏返し」とか「嫉妬は女を醜くさせる」とか書いてあったりする。

そして「彼氏にいっぱいいっぱいになってないで自分の時間を充実させて」「嫉妬はしないようにしましょう」とか結論づけたりしている。

でも、自信のなさの裏返しだろうが、醜くかろうが、そうやってつべこべ「嫉妬しないようにしましょう」と言われたところで、彼氏が街中でついほかの女を目で追っていたり、私の友人を「かわいい」とか「美人」とかいう度に、相手のことが大好なだけにどうしてもメラメラ嫉妬の炎が湧き上ってしまう。

街中で美人が歩いてきたら男の本能的なもので目で追ってしまうのはまあ理解できなくないけど、せめて彼女と一緒の時くらいは気を使って我慢しろよ、とも思うので、そういう彼のデリカシーのなさにも腹たってくる。

別にかわいい人を見たらかわいいと認識するのは当たり前だし、女である私だって「お、かわいいな」って思ったりしてるけど彼女の前であえて口に出さなくていいでしょ。

あとわざとヤキモチを焼いてほしくて他の女を褒めてる場合もあるね。バカだな男は。

まあ女性の皆さんの大多数はイラっとするけど、別に浮気したとかいうわけじゃないから問い詰めるほど怒っているわけじゃないし、「なんで私と一緒に他の女見てんのよ!」とわざわざ指摘するのも嫉妬している姿を晒してるようで醜いなあとおもって我慢したりするもの。

自分に自信のあるように見せるために「ああ、○○ちゃんカワイイよね」と一緒に便乘することで余裕のある女を演出している人もいるかもしれない。

でも、ちょっとだけとはいえ、イラっとした気持ちを堪えることはストレスたまって健康的にもよくないし、そういう小さいイライラが積み重なって巡り巡って機嫌の悪さを引き起こし、女は面倒臭いことに彼氏に八つ当たりしがちなので2人の関係を維持する上でもよくない。

器の小さい女と言われようがなんだろうが嫉妬しちゃうのは止められない。

我慢に我慢を重ねてイライラが募って爆発して「他の女ばっかり褒めてんじゃないわよ!!」「他の女のこと目で追ってたでしょ!!」とかあとでヒステリックに言われても男としては「なんで今さら言うんだ!その時に何も言わないから気にしないのかと思った。その場で言えよ!!めんどくせえ女」ってなる。

また男はアホなので、「ああ、街中で別の女を見つめてもこの子は気にしないんだ〜これからはガンガン見よう」とかいう思考回路になったり、実は嫉妬させたくて他の女を褒めていた場合は、行為がエスカレートしていく場合もある。

そうすると余計あなたのイライラが増す→ストレスたまる→爆発する→面倒臭い女の出来上がりだ。

だから彼氏の嫉妬させる行動とかデリカシーのなさへの苛立ちとかムカつきを必死で嚙み殺そうとしてはならない。自分のためにも彼氏のためにもその場で伝えるべきだ。

でも伝え方をミスって思いの丈に注意したり怒ったりすると面倒臭い女、器の小さい女という印象を与えたり(実際に器が小さくても)、下手すると逆ギレされたりする。

嫉妬とムカつく気持ちはかわいく憂さ晴らしすると円満

そこでオススメなのは、彼氏が他の女を褒めたり他の女を目で追う度にムーカーツークー!!!」とか「いま他の女みてたでしょ!!!!!!」とか冗談っぽくいいながらほっぺたをつねったり、彼氏の顔を両手で挟んで変顔を作ってみたりすることである。

まるでアニメとかマンガの女キャラクターのようにコミカルに可愛く「いま嫉妬したぞ!!!!!怒ったんだからね!!!!」というのを伝えるのである。

冗談ぽくなるとはいえ、言葉で怒ったことをきちんと伝えられるので、男側も「ああ、今のはいけなかったんだな」と学習できるし、ほっぺたをつねって変な顔をつくるということでちょっと復讐というか憂さ晴らしにもなるので、嫉妬を噛み殺しているよりもストレスたまらないし、ずっと健康的である。

(あくまで可愛くやらなくてはならない。力加減必須。

また地味に爪の先でほっぺたをつまんで痛みを強くしようとしたり、本気でバイオレンスに復讐しようとしてはならない。DV反対。)

イメージでいうと「ガミガミ」怒るのではなく「ぷんぷん」と怒るのである。

女からすると「ぶりっ子っぽい」とか思うかもしれない。

でも男はアホなので(再三)ぶりっ子に対する嫌悪は女ほどない。むしろカワイイなあ、くらいに思うもんである。

女側があえてぶりっ子してほっぺたをつねることで嫉妬とかムカつく気持ちが「コミュニケーション」に変わり、「笑い」や「幸せな気持ち」になるのだ。

ちなみに私の場合は、彼氏がテレビに出ているアイドルや女優を私の前でカワイイと言うことさえもちょっとイラっとしまうので、その度に彼氏の顔をむぎゅーっと潰している。

むしろ私の彼氏はこのほっぺたをつねったり顔を潰して変顔をつくるというコミュニケーションがむしろ気に入ってしまったらしくあえて私の前で「かわいい」を連発し、ほっぺたをつねられるのを期待するようになってしまった。

まあほっぺたつねりはじめてからの「他の女褒めに関しては」は、「ほっぺたつねられ待ち」の冗談だってわかるから別に腹も立たなくなった。

だからなんだかんだでとりあえず円満。

相手への不満はコミカルにかわいく伝えましょう。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク