かかとのガサガサをお金をかけずに速攻治す【ズボラ向け】

突然ですが、あなたのかかと、ガサガサしてませんか?

かかとまでどうせ見られてないからといって、油断していると、恥ずかしい思いをします。そりゃいつも露出しているわけではないけど、ふとしたときに見られると、不潔感が漂います。他人のアラって結構目に付くものですからね。

特に、モテたいならガサガサは放置しない方が良いです。そんな細かい男はこちらから願い下げじゃー!と言ってやりたいけれども、案外足フェチ男性というのは多くて、そういう足フェチ男性は男性は大抵あなたのかかと、チェックしてますよ。(ちょっとキモい)

かかとは皮脂の分泌量が少ない部位なので、油断するとすぐに乾燥してガサガサになりやすいのです。

でも、かかとにあんまりお金も手間もかけたくないですよね。心のどこかで年がら年中かかと露出しているわけじゃないのだから、そんなにお金をかけなくてもいいじゃーんみたいに思ってしまうのもわかります。面倒くさいものは続かないですしね、なるべく簡単なのがありがたい。

そんなあなたにお金をかけずにズボラでもできる乾燥によるガサガサかかとを早く治す方法を今回お伝えします。

スポンサーリンク

かかとのガサガサがバレるシチュエーション

サンダルやミュールを履いた時にバレる

サンダルやミュールはかかと丸だしです。たまにかかとの角質の乾燥が恥ずかしいことだという概念が無いのか、そのまま気にせず履いている人もいますが、絶対NGです。

一時期、モロッカンサンダル(バブーシュ)っていうかかとを素足で踏んでスリッパみたいに履くサンダルが流行りましたよね。お洒落で美人な女友達が履いていたのですが、一緒にいた男友達が「かかとがガサガサにひび割れてて萎えた」とコソッと私に耳打ち。

かかとのがさがさって意外と見られている上に、どんなに着飾っても、かかとのせいで一気に汚らしい印象を与えるので、気をつけてください。

男って女が手間かけてネイル変えたり、髪切っても気づかないのに、かかとのガサガサとか、口の周りの産毛とか、「アラ」はよく目につくんですよね、腹立ちますわ(笑)

靴を脱いだ時にストッキングが破れてるせいでバレる

普段靴履いているから、かかとの乾燥はバレないだろうと油断しているあなた、飲み会が座敷席の時に靴脱ぎますよね。

そしてガサガサかかとのせいでかかとだけストッキングが破れていて、破れたストッキングからガサガサかかとが顔を出している、なんてことが起こり得るわけです。

私も飲み会が座敷席だったときに何度も目撃したことがあります。なんか破れたストッキングのところが伝染して余計汚いかかとが目立ってしまうという地獄絵図・・・。これはかなり恥ずかしいです。

これが気になる人とのデート中とか合コンだったら最悪ですね。あれみたら100年の恋も冷めるってもんです。

彼氏の家に上がった時にバレる

彼氏と仲良くお家デートのときにもバレます。靴下履いてればバレないけれど、ベッドインする時とかは一般的に脱ぎますよね。素肌を触った時にカサっとしたらはちょっと萎えるかも・・・。

特に足フェチの男性は、絶対に見てますよ、気をつけてください。

海やプールでバレる

海やプールに行った時は素足やビーチサンダルなのでかかと丸出しですね。おしゃれな水着をきていてもかかとがザラザラだと一気に不潔感が出てしまいます。

運命の人との出会いのチャンスを逃さないためにも、なるべく油断しないようにしましょう。

お金をかけずにかかとのガサガサを治す方法

①体を洗う時にかかともしっかり洗う

体を洗うときに、かかとも忘れずにしっかり洗いましょう。かかとは角質がたまりやすいところなので、念入りに。

とはいえ、かかとの角質をやすりなどで削る必要はありません。かえって、健康な皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

普段全身を洗う時に使っているボディータオルで、かかとを忘れずに洗うだけで十分です。

②家にあるクリームをたっぷりかかとに塗り込む

かかとを洗って清潔な状態にしたら、お風呂上がりにクリームをたっぷりかかとに塗り込みます。

この際に使うクリームは、なんでもいいです。家にあるハンドクリームや、匂いが気に食わないボディークリームや、合わなかった顔用のクリームでもOK。本当になんでも良いです。わざわざ高いクリームを買う必要はなくて、安いクリームでいいし、家にあるやつでいいです。

顔につけて合わなかったクリームでも、かかとならイケる可能性大です。

私はなるべく家にある化粧品は、全部内容量を使い切りたい派なので、貰い物だけど、匂いが気に入らなかったボディーバターとか、ハンドクリームを塗ってました。あんまり使ってないのに捨てるのが惜しかったのですが、かかとにガッツリ塗ったおかげで使い切りに成功しました!

お風呂上がりにテレビを見ながら、顔や体にクリームを塗るついでにかかとに、塗り込んでいます。楽ちんです。

この時のコツはクリームの種類よりも、「たっぷり多めに塗りこむこと」です。触った時に、ベタベタしたりヌルヌルするくらい塗りこみましょう!

③靴下を履いて終了

ここが、一番のポイント。たっぷりクリームを塗った後、靴下を履いて終了です。

靴下を履くことで、床がクリームでベタベタにならないのに加えて、かかとの乾燥を防ぐ上に、クリームとの相乗効果でかかとパックのような状態になります。

私はこのクリームをたっぷり+靴下を履いた状態のまま寝ます。

これを一週間くらい続けると、かかとの乾燥によるガサガサはだいぶよくなっているはずです。

ちなみに、かかとは乾燥しやすい部位なので、このケア方法に限らず、一旦良くなったからといって、サボって何もしないと、またガサガサになります。だから継続することが重要です。

一週間たってもイマイチ効果が現れない人は、塗るクリームの量を増やしたり、より塗るクリームを変えたりして調節してみてください。ユースキンや、ニベアの青缶などの安くて大量に入っているクリームくらいの粘度で基本的には大丈夫なはずです。

ニベアについてはこちらの記事もおすすめ!

コスパ最強!ガッテン塗りの方法 ガッテン塗りという美容法を、ご存知でしょうか。 あのNHKの人気番組「ためしてガッテン」...
話題のガッテン塗りを4年間続けてみました 手間もコストもかからず美肌になれるとかつて話題になったガッテン塗り。 ガッテン塗り...
ガッテン塗りでよく使われるプチプラクリームを比較してみる ネットで一時期話題となった「ガッテン塗り」。 洗顔後に直接保湿クリ...

かかとはなるべくお金と手間をかけずにケアしたい

かかと専用の高いクリームを塗ったり、エステでプロにケアしてもらうのも、きっと効果があるのだと思います。

しかし、かかとのガサガサは一回良くなってもケアを怠るとまたガサガサに戻ってしまいます。かかとケアは継続がなによりも大事。毎週エステいったり、毎回かかとの為だけに専用のクリームを高いお金だして揃えるのはちょっとズボラには辛い。

なるべくお金と手間はかけない方が長続きしやすいものです。家にあるものでできるので、騙されたと思って是非トライしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク