デブは損しかしない。たった一度の人生をデブのまま終わらせるのか?

スポンサーリンク

美しい時期にデブでいるのはもったいない。

たった一度の人生をデブのまま終わらせてもいいの?

私はがんばって痩せたけど、やっぱり痩せてみてよかったと思う。

自分が痩せたからといって、太っている人を見下すことはない。ダイエットってつらいものだし、続けるのは苦痛なことも知っている。でも痩せてみると、デブでいたときの時間が、すごくもったいなかったなと思ってくる。辛いダイエットを乗り越えないといけないけれど、それでもやっぱり痩せているほうがずっといいと私は思う。

ダイエットはしんどいけど、痩せているとこんなに得だよ、ということを知ってもらうことで、あなたのダイエットのモチベーションをあげてもらえればいいなとおもい、この記事を書くことにした。これからデブに対して意地悪なことばかりを書くし、もしかしたらあなたを傷つけてしまうかもしれない。でもこの悔しさをバネにダイエットをがんばってもらいたい。

太っている人に対する正直な第一印象は「デブ」

人間関係において、第一印象はとても重要だ。一説によると初対面の時に相手に抱く感情が、その人の評価や、好感度を大きく左右するらしい。

デブに対する第一印象は「この人デブだなー」である。きついことをいうが、実際あなたもデブの人を見たら、まずどんな性格かという印象よりも「デブ」というインパクトの方が大きくないだろうか。名前を知らなくても「ほら、あのぽっちゃりした人」とか呼んだら一瞬で伝わったりするし。

「しっかりしてそう」とか、「まじめそう」、「かわいい」とか、「おしゃれ」とか「ポジティブそう」とか、そういうパーソナリティに対する第一印象をもたれるのは、普通〜痩せ体型の人。

他人は、平均的な見た目が故にどんな性格なのか?を第一印象で考えるが、太っていると、まずデブな顔と体が目に入って、デブだなあと認識される。まずデブという事実がいちばん先に来る。

でも、「第一印象デブだなって思いました」なんて正直には言えないし、たぶん、ぽっちゃりしていること故に柔和な印象もあるといえばあるので、一応「優しそう」とか「家庭的」とか言葉を濁す。大人だから。

「あの太った人」呼ばわりされるの、悔しいよね。

痩せると顔が変わる。美容整形以上に。

整形するよりも痩せる方が美人になる。痩せるだけで小顔になるし、脂肪が乗ってぼってりしていた鼻が痩せて鼻筋が出たり、小鼻がすっきりしてだんご鼻がマシになる場合も。

腫れぼったかった目がすっきりしてデカ目になったり、重たい一重だったのが痩せて分厚い脂肪が消えたことで二重の線が出てくる場合もある。(ダイエットでまぶたも痩せるかは個人差があるそうだが)

ちなみに私は一重まぶただ。太っていた時は、目つき悪いといわれていた。しかし、痩せたらまぶたにのっていた脂肪が落ちた。相変わらず一重のままだが、ずいぶんすっきりして、印象が変わった。散々悪く言われていた私の一重まぶた目をむしろ切れ長ですっきりしていて好みだと人はいってくれるようになった。

整形する前に、とりあえず痩せてみよう。話はそれからだ。

細ければブスでも化粧と髪型でごまかせる

「どうせ痩せたってブスだから意味ない」と言い訳するデブにいいたい。ブスは化粧と髪型で結構ごまかせるぞ、と。

顔は化粧と髪型でなんとでもなる。常にすっぴんで頭ボサボサならブスだが、美容院で似合うようプロに切ってもらって、デパートの化粧カウンターにいってプロの美容部員さんに似合うメイクを教えて貰えば、とりあえず「雰囲気美人」にはなれる。

そもそも目なんてアイシャドウやアイライン、伊達眼鏡で印象を大きく変えることができるし、一重が気になるならアイプチでもしたらいい。

スタイルがいいと、ブスはある程度は化粧と髪型でごまかせる。しかしブスであることはごまかせるが、デブはごまかせない。デブがいくら雑誌の着痩せファッションを真似してたって、スレンダーには見えない。ふわっとしてたりゆるっとしたファッションは、デブが体型を隠すための服ではない。服のゆるさでデブは隠れない。ああいう服は痩せている体が、ゆるっとした服の中で泳いでいるのがかわいいのだ。

もしもあなたがブスでかつ、デブだったら、まず痩せてみたらいいだろう。痩せたら顔が変わるかもしれないし、たとえ痩せてブスのままだとしても、デブでブスという二重苦を備えているよりは、スタイルのいいブスでいた方がマシだ。

私たちはモデルではなく一般人だから、顔面レベルなんてたかが知れている。そんな私たちが一番簡単に垢抜ける方法は痩せることなのだ。

男はデブに冷たい

結局世の中見た目だ。そりゃ内面も大事だけど、まず見てくれがよくないと、男は内面をみようと思わないらしい。コンパにいってもやっぱり、男は痩せている子にばかり話しかけて、デブは空気になる。

多少ブスだとしても、男は痩せてて化粧と髪型をきちんとして、女の子っぽい服をきている子に対して女の子扱いをする。化粧やスカート、女の子っぽい髪型は普通男はしない。そういうのは女の特権だ。女にしかできない格好をすれば、それは普段男がしないものであるが故に男たちはどの程度その「女っぽさ」でブスをカモフラージュしようとしているのかわからない。だから女っぽいもので武装すればブスであることがバレにくいのだ。実際はブスでも「雰囲気美人」程度で男は十分ちやほやするのだ。

しかし、デブであることはバレる。だって男もデブるから。一部のデブマニアをのぞいて、男はデブに厳しい。ブスだけど痩せていて女っぽい雰囲気で武装している人には優しいが、よっぽど顔が可愛いデブでない限り太っていたら、どんなに女っぽく着飾っても男は冷たい。

道化を演じなくて済む

もちろん太っていても、明るかったり面白かったりあなたに魅力があるなら好かれる。コンパでも空気扱いになることはないだろう。しかしもともと明るいキャラならいいが、あなたがデブでちやほやされず、空気にならないために、無理して道化役を演じていてピエロになるのが辛かったり、都合の良い女を演じるのに疲れたら痩せてみてほしい。

しかしそもそも痩せていて、ある程度身なりをきちんとしている女は面白くなろう、とか家庭的アピールをしようとかそんな努力をする必要さえもなく、中身を磨かなくたって、男からちやほやされる。

太っていても顔が可愛ければモテるというのは理想論。芸能人レベルに可愛い顔なら別だが、我々一般人の顔面レベルなら、痩せた人に男は目がいくものだ。

デブだと不潔に見える

モテたいなら清潔感は必須だ。デブでいるよりも、痩せている方が清潔感がある。デブだと汗をよくかいて臭いやすかったりもする。

仮に体臭に気をつけたり、清潔にしていても、デブというだけで暑苦しいイメージや、不摂生でだらしないイメージがあるのか、不潔感が出てしまう。これは女性として致命的。ただ痩せるだけで、清潔感が増して印象がよくなる。

デブは性格をゆがませる

デブだと人から冷たくされたり、馬鹿にされることもあるかもしれない。男から受ける扱いの差もあるし、痩せている人ばかりチヤホヤされてずるい、という妬みの気持ちも生まれる。

そういった気持ちが性格まで蝕んでいく。うまくいかないことを全部デブだからと言い訳して、美人を恨んでしまう。そうなると、ただのデブではなく、性格までブスで手に負えない。

デブでいると、だらしない印象になる。なんかゴロゴロしながら安いジャンクな食べ物ドカ食いしてるんだろうなーみたいな。自分を大事にしないで、健康のために努力もできなくて、だらしない生活を続けている人を周りは大切にしない。なんだか雑に扱ってもいいような気がしてくる。だからあんまり人から大事にされない。

僻んでしまうなら痩せる努力をしよう。痩せているだけで、周りの反応が変わるし、男も優しくなる。周りがもっと丁寧にあなたを扱うから、おのずと自信もつく。

着たい服を体型であきらめることは悲しい

痩せていると服がなんでも似合う。お腹が目立つから、二の腕が気になるから・・・と着たい服を断念する必要もない。試着して体型を理由に、着たい服を諦めることがなくなる。

どんなにお金をかけてブランドものを着ても、デブだと着こなしにくい。どんなに可愛い服を着ても可愛く見えない。痩せている以上の美容法はない。なんか垢抜けないとお悩みのデブは、とりあえず痩せるよう努力してみたらいいと思う。

一度の人生、着たい服着て生きたいよね。

痩せるだけで自信がつく

「痩せていることと、スタイルが良いということは違う」とか言い訳している時間があったらダイエットしよう。でもとりあえず今太っている人は痩せるだけで自信がつく。

アニメのヒロインはみんな痩せてるでしょ。ドラマの主人公だって、一般人の役柄でも痩せてるじゃん。デブでいて得するなら、みんな痩せようとしない。こんなに巷にカロリーオフの食べ物とか、ダイエット食品は並ばないし、ジムだって存在しないだろう。食事や運動で気をつけて頑張っている人はいなくなる。

デブは損、みんな知っているんだ。厳しいことたくさん書いたけど、みなさんがダイエットのモチベーションを上げてきれいになってもっと人生楽しめますように。